タイガーのタイヤ交換しました!

こんにちは、雪風です。
列島逆走台風12号は皆さん大丈夫でしたでしょうか?


台風12号は栃木の南部は28日の夜が本降りで、29日の朝にはすっかり雨も風も止んでおりましたので、予定通りタイガーのタイヤ交換をしにトライアンフ宇都宮まで行ってまいりました。


タイガーはフロントがTKC80、リアがカルー3を履いていたのですが前後共に殆ど終わっている状態でしたし、来月には北海道ツーリングも控えているので今回は新たにピレリの「スコーピオンラリーSTR」に履き替えとなりました。


スコーピオンラリーと同STRの比較。STRはブロックの間隔を狭めた仕様…と言いたいところですが並べてみると殆どベツモノのタイヤですね。メーカーによるとコンパウンドやパターンの変更により舗装路でのドライ/ウェット性能を向上させているとの事。


アナーキーワイルドとスコーピオンラリーが候補ではあったのですが、北海道ツーリングでの長距離走行と現地でのダート率(予定ではON/OFF比率は9:1にも満たないかも…)を鑑みて、敢えて大人し目のSTRを選択した次第です。




・フロント。それっぽいパターンですがブロックの間隔は狭いですね。横方向が抜けそう。


・リア。イメージ的にはカルーTのブロックを横方向全部繋げた様な感じでしょうか。縦方向は良さそうですがやはり横方向が弱そう。この画像だと分かり辛いですがブロックが妙に低いです(指1本分無い位)。ガリガリ削れない事を願います…(切実)。


・タイヤ交換後は副社長さんと北海道ツーリングの作戦会議を敢行。実は行き帰りのフェリー予約した位で後はルーティングがサッパリ決まっていなかったのですが、今回の会議で全日程の大まかな予定が決定しました。結構良い感じです。


・帰宅後はずっと貼りっ放しだったメッツラーのステッカーを剥がして、ピレリのステッカーに貼り替えました。縦方向のピレリロゴって何か微妙に感じるのは私だけでしょうか…?w


スコーピオンラリーSTRのインプレとかはまた後日にしたいと思います。(∩´∀`)∩



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

タイガー回収と不調の原因について

「どんな感じ?そんな感じ!」な雪風です(意味不明)。


前回の記事に書きました通り、日曜日にトライアンフ宇都宮まで修理に出していたタイガーを回収してまいりました。


・まずは一番重要な案件であった「アイドリング出来ないよ」問題の原因について。車体右側からシリンダーの裏側辺りを覗いてみます…。


・カプラーと配線の裏にあるのが「アクチュエーターISC(アイドルスピードコントローラー)」というパーツです。中にサーボモーターが入っていてアイドリングの制御を行っているパーツだそうですが、これの上に付いているゴムブーツ(画像で見えますね)の中に砂等が侵入して動作不良を起こしていたそうです。これを清掃する事によって見事に症状は改善されました。


・お次はノースアイランドラリーDAY3で転倒した際にひん曲がってしまった左側のタンデムステップのステーの修復。一度切り離して溶接し直したそうです。フレームと同色の色(というか表面の質感)が出せないので修復部分がモロに分かる感じになってますね。一度手直ししたそうですが、それでも角度がちょっと開いている様な気も…。やっぱりタンデムステップはボルトで外せる仕様になっている方が良いですね。


・フロントタイヤも交換しました。こちらの画像はサハリンから帰ってきた時点でのカルー(T)のフロント。交換してから5,000km以上走って殆どブロック無し。


リアタイヤに併せてコンチネンタルのTKC80を履かせました。カルー(T)に比べてブロックが高いような…?フォークガードのメッツラーステッカーはいよいよただの飾りになりましたw


・純正のチェーンが錆で酷い事になっていたのでこちらも交換しました。当初はEKの3Dチェーンを入れる予定でしたが費用が色々と嵩んでしまったのでRKのBL525X-XWにしました。


・純正オプションのパドックスタンドも購入しました。車重的にアクスル貫通シャフトだと辛かったので以前から付けようと思っていたパーツです。


・こちらは当日に気付いた新たな破損箇所。左側のグラブバーの根元が砕けてました。恐らくサハリンで転倒した際にヒットしてクラックが入り、そのまま使い続けたので完全に割れたのだと思います。値段を確認してみるとこんなパーツで29,000円位するとの事で驚きましたが、流石にこのままには出来ないので渋々パーツを発注しました。


・その他にも一般点検、オイル交換、スロットルボディ清掃・同調、プラグ交換、エアフィルター交換、ECMプログラム交換(純正サイレンサー仕様で新仕様が用意されたそうな)も行いタイガーはすっかりリフレッシュされました。


車両を受け取りいざ跨がってみると一月振りというのもありますが、最近は通勤用に買ったホンダのグロムばかり乗っていたせいで車体が凄く大きく感じる&ハンドルが凄く遠いw
発進するまで冗談抜きに手間取ってしまいましたが、いざ発進するとこれまたえらいパワー感で何だか初めてCBR1000RRに乗った時を思い出してしまいました。


そんなこんなでとりあえずタイガーの修理は完了しました…が、結局左側のパニアは再起不能の為に処分しました。
右側のパニアは使えますが内側底面にクラックが入っているのでステー共々外してしばらくはスッキリした状態で走るつもりです(ステーはまだ使える状態なので欲しい方いらっしゃいましたがコメント下さい。お譲りします)。

ちょっとリフレッシュ作業にお金が掛かってしまったので新しいパニア(ZEGAを予定していますが)はしばらく先になるかもしれませんね…。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

リアタイヤを交換しました!

こんばんは、雪風です。


日曜日にタイガーのリアタイヤ「だけ」を交換してまいりました。
前後をメッツラーのカルー(T)に履き替えてから3,000kmちょっと走ったのですが、フロントは兎も角リアの山が寂しい事になってきたのでリアだけ交換する事になりました(折角サハリンに行くのだからタイヤは良い状態が望ましいですからね)。


・これが交換する直前のリアタイヤの状態です。センターだけ見事に山ががが…。オンを走る上では問題ありませんがオフは残念な感じになってしまうので交換となりました。


…で、次に履くタイヤはやはり同じカルー(T)にしようと考えていたわけですが、何とカルー(T)は既に廃盤になってしまっておりました!
メーカーが後継を謳うカルー3はちょっとまだ素性が分からないのと、ブロックパターンからしてオンよりになってしまっているので今回はパス。

残る選択肢はコンチネンタルのTKC80かハイデナウのK60になるわけですが、ハイデナウは取り扱っている場所が少ないのもありまして今回はTKC80を選択しました。


・タイヤ交換はトライアンフ宇都宮にてTKC80を取り寄せてもらって行いました。ついでに見てもらいたかった箇所があるのでちょうど良かったです。


・前回来店した際は工事中でハーレーの店舗の上に仮設状態でしたがいつの間にか元の場所に店舗が戻っていました。ちょっとレイアウトが変わりました。


・そしてタイヤ交換終了。ブロックの山がちゃんとあるブロックタイヤは安心します。カルー(T)と似たパターンですがセンターのブロックが互い違いに配置されているの相違点ですね。この時「Twinduro(トゥインデューロ)」というペットネームが付いている事に気付きましたw


作業終了後は途中から来店していた副社長さんと一緒に近所のWILD-1を覗き、そこで副社長さんと別れた後はこれまた近所の石井スポーツに行きました。


・毎度おなじみ石井スポーツ宇都宮店。ここでノースアイランドラリーで使うっぽい物をちょこっと調達致しました。


お買い物も完了し、その後は下道で普通に自宅まで帰りました。
片道50kmあるかどうかの行程でしたのでTKC80の素性は全然分かりませんでしたが、少なくともカルー(T)と同じ様に舗装路を走っても構わないのは確かの様です。


・オマケ。ネットを携行しておくと突然の買い物にも対応出来て便利ですね。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

「カルー(T)テスト走行(オンロード&フラットダート編)」

先週交換しましたカルー(T)のテストを行ってきましたのでレポをしたいと思います。

まずはオンロードについて。

街乗りと地元の唐沢山を軽く流した程度なのですが、履く前に心配していた程走り辛いという事はありませんでした。
久しぶりのブロックタイヤという事もあって初めの内は微妙な乗り味の変化に戸惑いましたが慣れればさほど問題は無かったです。

振動に関しては若干ハンドルに伝わってくる微振動がありますが手が痺れてしまう様なものではありませんでした(長時間になるとまた分かりませんが)。

また、ロードノイズも想像していたよりは大きくなくメカノイズと排気音に大部分が紛れてしまう程度でした。

ブレーキングに関しても特に違和感を感じる事は無かったですね。

こんな感じで割とオンロードでも問題は無い感じなんですが、やはり最初に履いていたスコーピオン・トレイルと同じペースでワインディング走るのはちょっと無理そうな具合でして、ここら辺はある程度割り切りが必要かなと感じました。


で、お次は最も重要なオフロードについてです。

今回は最初のテストですのでぬるい場所を、って事で以前副社長さんと一緒に行った利根川の河川敷を走ってみました。

ちなみにタイヤの空気圧は前後とも2.0に設定しました(もうちょい下げたい感じもあるのですが、如何せん車重があるのでこれくらいに留めいておいた方が良さそうですね)。

河川敷へは昭和橋近くから進入して一応の行き止りである利根川河口堰まで走ってみる事にしました。
前日まで結構な雨が降っていたのですが当日には地面もすっかり乾いており、いい感じに締まったフラットダートになっておりました(水たまりは随所にありましたのでこれ見よがしに突っ込んでおきました。オフブーツの中がびっしょになりましたw)。


利根川河口堰にて。ここで一度Uターンしました。


・数分走っただけでこんな大変な状態にw


・もちろん動画も撮影しました。往路は以前もやった右パニアにぶら下げての撮影です。防水ハウジングなら水しぶき程度ではびくともしません。


・往復完了。


・復路はヘルメットマウントにて撮影しました。レンズ付近の汚れをちゃんと拭いておかなかった為に復路の動画がちょっと見辛くなってしまいました…。


・頼もしい姿です。



今回は昭和橋〜利根川河口堰間を1往復だけしかしていないのですが、これだけでもカルー(T)の素性はかなり把握できました。

締まったフラットダートではありますがスコーピオン・トレイルと比べて明らかにトラクションが掛かっているのが実感できました。

また、コーナーというコーナーはありませんでしたが、ちょっとした所で車体を傾けた際もグリップしているのが感じられました。

ブレーキングの際もスコーピオン・トレイルはロックし易かったのですがカルー(T)はグっと踏ん張ってくれました。


大した距離を走ってはいませんがフラットダートでの運用は非常に良好という結果となりました。
やっぱり走れるタイヤに履き替えるとダートは一段と安全に楽しくなりますね。

お次は砂利等のある林道にてテストを行いたいと思いますですよ。


〜オマケ〜


・泥だらけだったので帰ったら即洗車!いっつもパニア付けてますがこのスタイルもカッコイイですね。


・カルー(T)注文時に頂いたステッカーがようやく貼れました。一緒に頂いた象さんステッカーはステッカー自体の具合が悪くて貼るの失敗してしまいました…。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

遂にカルー(T)履きました!

前回の予告通り16日にタイヤをメッツラーのカルー(T)に履き替えました。

当日は天候が心配でしたが早い内に雨も止んで昼前にはすっかり路面も乾いていました。
13時から作業の予約を入れていたので自宅を正午前に出発し、13時ちょっと前にはトライアンフ宇都宮に到着しました。


・2月くらいに頼んでからお店に置いてもらっていたカルー(T)でございます。交換前にちょっと触りましたがリアがかなり剛性ありますねぇ。


で、今回は一緒にオイル交換とリコールが出たウインカーの交換作業も一緒に行うという事で結構時間が掛かりそうな気配でございました。


・長期戦に備えトライアンフ宇都宮横にあるセブンイレブンでお昼ご飯(?)を買ってきました。


・作業中のタイガー。既にフロントは履き換わってますね。このリアを吊ってるやつ欲しいな!


途中でKさんが降臨するというサプライズもありつつ、13時過ぎに始まった作業も17時くらいには全ての作業が無事に完了しました(メカの樫宿さんお疲れ様でした!)。


・フロント。今更ですがタイヤには「KAROO2(T)」と書いてあるんですね。


・リア。かなり迫力ありますね。隙間が多い!w


・これはオマケなんですが以前購入してからそのままだったスライムをタイヤ交換時についにで入れてもらいました。前後でちょうど一本使い切りました(フロント4:リア6の割合で)。


・オマケその2。私は頼んではいなかったのですがチューブも一緒に取り寄せたという事でしたので一緒に購入しておきました(予備に買っておこうと思ってそのままでしたので)。これも携行しますが活躍しない事を切に願います…。


時間も遅くなってしまいましたしその後も用事があったので作業後はすんなり自宅まで戻る事にしました(道中で道路脇にある未舗装路を見つけては入ってみたい欲求に駆られましたが我慢しましたw)。

しばらくぶりのブロックタイヤだったのでえらく慎重な運転をしたのですが、やっぱりバンクさせるのはちょっと怖い感じがしました。
帰宅するまでのたかだが40Km程度しかまだ乗ってませんので詳しくは書けませんが、なるべく近い内に舗装路と未舗装路でのテストをしたいと思いますです。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村