季節外れの心霊バイクツアーin秩父

こんにちは、雪風です。

ゴールデンウィークも終盤戦ですが皆さまどの様にお過ごしでしょうか。

 

さて、今年の私のゴールデンウィークは「仕事行ったり休んだり」でよく分からない状態でした。

で、この記事を書いている時点で4日と6日が仕事なのが既に判明しており、令和元年のゴールデンウィークは事実上の終了となりました…。

 

そんな感じで泊りがけの遠出も出来ず、日帰りでウロウロするしかなかった訳ですが、昨日2日は数年前からずっと気になっていたものの、どうにも行く機会を逃していた秩父の「美の山(みのやま)公園」に行ってまいりました。

 

 

こちらの美の山公園は標高581.5mの「蓑山(みのやま)」の山頂を整備した自然公園で、桜の時期は公園一帯が綺麗な桜で彩られ、また、展望台からは秩父の街並みを一望出来る景観の良さが有名です。

 

…さて、この様なメジャーな眺望スポットをわざわざ私の様な人間が好き好んで行くでしょうか?

 

否、それはないでしょうw

 

 

という事で、私が以前からここに行きたがっていた理由はずばり「心霊スポット」だからです。

 

ghostmap.net

 

詳細は割愛しますが、この公園では以前から凄惨な殺人事件や集団自殺等が有り、「その筋」では結構有名な心霊スポットと言われている様です。

「その手の」体験談(?w)もチラホラ出てたりとか、地元の住民の方は近寄らないとかそういった「いかにも」な情報も有りました。

 

私は所謂「幽霊」を全く信じてはいませんが、信じていないからこそ「その手の」話が大好きでこういった所が気になって行ってみたくなる人種です、はい。( ´ー`)y-~~

 

f:id:yukikaze1984:20190503103959j:plain

・暗い時間に着く感じにしたかったので15時過ぎに自宅を出発。天気も良くてちょっと暑いくらいでした。

 

秩父は佐野からだと高速を使っても(北関東道〜関越道)遠回りでちょっと勿体無いので下道で向かいます。

国道354号、国道407号、国道140号という分かり易いルートで秩父に向かって走っていきました。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104000j:plain

・途中コンビニに寄ったり道間違えたりしながら18時半くらいに美の山公園に到着。こんな時間でも人が来ててちょっと驚きです。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104001j:plain

・駐車場は三つある様で今回は一番山頂側に来ました。前述した様にお花見の時期はこの駐車場も満杯になるんでしょうね。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104007j:plain

・まだ日が出ている内に公園内を散策。敷地は思ったより広いですね。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104006j:plain

・管理棟とインフォメーションセンターが有りますが既に無人で閉まっていました。園内は照明が無いので、ポツンと佇む電話ボックスの明かりが真っ暗になると良い雰囲気になりますw

 

f:id:yukikaze1984:20190503104005j:plain

・公園に来てトイレを撮影する変なおじさん(34歳)。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104015j:plain

・用を足すついでに撮影してみました。照明が有るのに何故か点灯せず真っ暗でした。割と綺麗なのと閉まった個室のドアがポイント高いです(何のだw)。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104010j:plain

・ちなみにもう一つのトイレは現在使用出来ませんでした。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104011j:plain

売店が有る様ですがここも閉まっていました。自販機も有るし園内はテーブルや椅子が多いので夜に遊びに行くのに都合が良いですね。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104014j:plain

・公園の奥には「金子伊昔紅(いせきこう)先生像」がひっそりと佇んでいました。秩父の医療や文化に深く携わった方で、明治から昭和初期に風俗を見だすという理由で禁止された秩父音頭を手直しして復活させて広めたという功績もあるとの事です。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104013j:plain

・「一目千本万本咲いて かすむ美の山 花の山」は秩父音頭の歌詞から。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104004j:plain

・駐車場側の展望台に登ってみます。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104002j:plain

秩父の街を一望出来ます。奥にそびえる一番高い山が武甲山(1,304m)になります。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104009j:plain

・先ほどの展望台の真逆からは秩父高原を一望出来ます。左奥には赤城山が微かに見る事が出来ます。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104012j:plain

・日が沈んできました。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104016j:plain

・薄暗くなってきた中、奥に有るもう一つの展望台から秩父の夜景を望む。こうやって見てみると秩父の街も結構栄えているんだなあと認識出来ました。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104017j:plain

・真っ暗になったので最初に登った展望台からもう一度。iPhoneのカメラの限界を感じますがとても綺麗でした。

 

暗闇の中、1人でテーブルでコーヒー飲みながら夜景を眺めていて雰囲気としては良いんですが、何か違う…。

 

 

そう、ここはどう見ても心霊スポットではない。

 

 

ゴールデンウィーク中という事もあるんでしょうが、真っ暗闇の中でも夜景を見に来たりガチ撮影してる人が結構いますし、駐車場にはバリバリ車中泊してる人もいるしで何だか拍子抜けしちゃいましたw

この調子だともっと遅い時間になっても人手が途絶えて、「アレ」な雰囲気が出そうにも無いので21時前には公園を後にしました。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104018j:plain

・往路は明るかったので公園までの山道はクネクネしつつ、そこそこ距離も有って楽しかったんですが、復路は一部を除いて街灯が無い真っ暗闇道なので注意しましょう。心霊云々よりこっちの方がよっぽど怖いというオチw

 

f:id:yukikaze1984:20190503104019j:plain

・お腹が空いたので美の山公園から秩父市街側に少し走って「福屋ラーメン」というお店に来ました(一部だと「ドライブイン福屋」とも記述が有りますが同じお店です)。 

 

 

f:id:yukikaze1984:20190503104020j:plain

・昔から有る地元のラーメン屋さんって感じですね。夜遅くまで開いているのが嬉しいですね。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104021j:plain

・メニューはラーメン以外にも豊富に有ります。ちょっと悩みましたw

 

f:id:yukikaze1984:20190503104023j:plain

・口コミによるとメッチャ辛くてヤバイらしい死神ラーメン。後でチャレンジしてみたいかも…w

 

f:id:yukikaze1984:20190503104022j:plain

・で、今回はネギ味噌チャーシューを注文しました。割と王道な感じの濃口味噌ですが凄く美味しかったです。

 

 

ラーメン食べてお腹も膨らみ、正直そのまま寝たくなったんですが頑張って帰る事にw

流石にこの時間になると交通量も減り、スムーズに夜道を走って帰る事が出来ました。

 

f:id:yukikaze1984:20190503104024j:plain

・日付変わる前に帰宅。

 

以上、季節外れの心霊バイクツアーの模様でした。

 

自分で書いておいて何ですが、何が心霊バイクツアーなのか全く分からずちょっと反省してます…(ただの夜景見に行くツーリングだよw)。

 4年前に行った同じ秩父の浦山ダムの方がまだそれっぽい感じもしますし、美の山公園は昼も夜も景色を楽しむスポットという個人的な結論となりました。( ゚Д゚)y─┛~~

 

…次はもう少し雰囲気の有る場所に行きます。

 

  

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

続・廃炉資料館に行ってみた

こんにちは、雪風です。

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、私は未だに期間中の仕事の予定がよく分からない状態で困っています…。

 

さて、昨日の日曜日は先月に行ってみたら休館で見学出来なかった「東京電力廃炉資料館」のリベンジに行ってまいりました。

廃炉資料館は「第三日曜日と年末年始」が休館という事で今回は問題無い訳ですが、前日に電話して開館の確認まで行うという念の入れようで臨みましたw

 

f:id:yukikaze1984:20190429092625j:plain

・「18時から地元で用があるから早めに行ってさっさと帰ってこよう(←フリ)」という事で朝6時に出発となりました。

 

自宅を出てからすぐに田沼ICから高速に乗り、東北道矢板まで走り後は下道で向かう事にしました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092627j:plain

矢板から国道294号で白河まで抜け、国道118号で玉川方面に抜けて道の駅たまかわで小休止。ここ数日は雨の日が続いていましたが、当日は晴れてくれて何よりでした。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092626j:plain

売店でクリーム沢山のワッフル買ってエネルギー補給。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092639j:plain

・で、このまま富岡まで走るだけの予定だったんですが、道の駅すぐ近くの福島空港の目の前にある福島空港公園を覗いてみました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092628j:plain

・公園の中央部分に福島県をタイルで再現した「福島広場」という1/3000スケールのミニチュアがありました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092629j:plain

・この様に福島県を一望できる感じです。画像だと分かり辛いんですが、実際の地形に併せて起伏の再現もされているのが通路の上を歩いてみると分かります。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092638j:plain

磐梯山の頂上に鳥の怪獣が!w

 

f:id:yukikaze1984:20190429092630j:plain

・お次は展望台に登って空港方面を臨む。滑走路とか見えるのかなと思ったんですが、建造物が微かに見える程度でした…。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092631j:plain

・気を取り直して園内を歩いていると何故か日本庭園を模したエリアが…。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092632j:plain

シダレザクラがお出迎え。この辺りは今が時期なんですね。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092633j:plain

 

f:id:yukikaze1984:20190429092634j:plain

・奥には川と池のエリアが。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092635j:plain

 

f:id:yukikaze1984:20190429092636j:plain

・鯉が沢山泳いでいました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092637j:plain

・雰囲気は良かったですね。

 

このまま福島空港も見に行きたかったのですが、時間も足りなさそうなのでそこはまた次回という事にして前回と同じルートで富岡に向かう事に。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092640j:plain

・11時過ぎに富岡町廃炉資料館に到着しました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092641j:plain

・見学に行く前に恒例(?)の線量測定。前回の計測地点より1km程南ですが1分測定を15分くらい行いました。結果、平均0.05μSv/hとかなり低い数値となりました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092642j:plain

・計測も終わったところで見学スタート。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092712j:plain

・入るとすぐに挨拶文がお迎えします。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092644j:plain

・入館してすぐに受付で県内又は県外から何人で来たかという記入を行いました。何やら時間がかなり掛かる様ですが、とりあえず順路を進んでいく事にしました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092645j:plain

・展示は結構沢山有る模様。なお、一部の展示は撮影や録音が出来ないとの事でした。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092643j:plain

・建物は二階建ての吹き抜け構造になっています。入ってすぐの右手の階段を上がっていきます。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092646j:plain

・二階に上がってすぐの場所にシアターホールが有ります。地震発生から事故までの経緯を8分ほどに纏めた上映でした。スクリーン+床にも投影する方式が凄い良かったです。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092647j:plain

・シアターを出た後は展示をグルっと見ていきました。こちらは容器や建屋の構造物を実際の材質で再現した物でしょうか。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092648j:plain

・展示物は動画で見れるものもいくつか有りました。こちらは先ほどのシアターでも少し映った、福島第二原発での事故当時の再現シミュレーション映像をフルで見れました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092649j:plain

・こちらはエフ・キューブという箱の中に入って見上げる展示で、各作業区の作業風景を順々に表示していく感じでした。スクリーンにグルっと囲まれているので現場にいる様に感じる…かな?

 

f:id:yukikaze1984:20190429092650j:plain

・スクリーンで表示している箇所は中央の画面で場所の確認が出来ます。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092651j:plain

・こちらは実際の事故説明でも使われた第一原発の模型。地質の説明も書いてありますね。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092652j:plain

・2号機格納容器内のデブリ(堆積物)接触調査に使われたロボットのコントローラーが置いてありましたが、どう見てもPC用のゲームパッドですね。余談ですが米軍でも兵器の運用にXBOXのコントローラーが使われてたりしましたし、何だかんだで都合が良いんでしょうね。

 

gigazine.net

 

f:id:yukikaze1984:20190429092653j:plain

・建屋の復旧工事に関する模型の展示も。こちらは1号機。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092654j:plain

・3号機の使用済み燃料取り出し用のカバー。この中にクレーンが設置されます。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092655j:plain

・4号機は当時稼働していなかったのでメルドダウンこそ免れましたが、3号機からの水素が排気設備から流入した末に水素爆発を起こした為に構造物を再構築する事に。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092656j:plain

・燃料棒の構造について1/1スケールでの解説。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092657j:plain

・容器内の調査に関する展示です。壁のディスプレイ+床の液晶での解説。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092659j:plain

・1号機の調査には日立製の自走式ロボットが使われました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092658j:plain

・2号機は容器の上からカメラを吊るして調査し、3号機は格納容器内の水中調査の為に潜水艦の様な形のロボットが投入されました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092700j:plain

・こちらは中での撮影が出来ませんでしたが、CGで再現された建造物内等をVRで体験し、作業員の教育や訓練、計画立案に行うというものでした。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092701j:plain

・こちらは作業現場の環境に対するQ&Aを纏めたものです。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092702j:plain

・日本で初めての自動運転EVバスはここで運用されたんですね。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092703j:plain

・敷地内の休憩所の中にはなんとローソンが。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092704j:plain

・事故発生後から現場で使用された装備の展示。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092705j:plain

・防毒マスクも視界の狭さが改善されたりと変化があったとの事。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092706j:plain

 

 

f:id:yukikaze1984:20190429092708j:plain

 

f:id:yukikaze1984:20190429092709j:plain

・先ほどのエフ・キューブの展示で大量の「下着」と書かれたコンテナが積み上げられている画像を見たのですが、中身はこれの事だったんですね(使用前か後かは分かりませんでしたが)。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092707j:plain

・個人用の線量計も種類が有るんですね。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092710j:plain

・敷地内は3つのゾーンに分けられ、色によって着用する装備も変わるとの事。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092711j:plain

 

 

f:id:yukikaze1984:20190429092716j:plain

・展示も一通り見終わったので1階の休憩ルームへ。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092713j:plain

・4月現在の線量が掲示されていましたが、概ね先ほどの計測通りでしょうか。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092714j:plain

・測定器を様々な物質にかざして反応を体験するコーナー。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092715j:plain

・「ピピピピピ!」と測定器鳴らして遊ぶおじさん(34歳)。

 

廃炉資料館の見学を終えて後はどうしようかと迷ったんですが、昼は食べてから帰ろうという事でライダーズピットに登録されている、いわき市の「ダイニングカフェRUN」に行ってみる事にしました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092718j:plain

・14時過ぎに到着したのですが、残念な事にランチタイムは終了していました…(昼は11〜14時半、夜は17〜23時)。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092719j:plain

・「また次の機会に〜」という事で一度はお店を出たのですが、その後店長さんからのご好意でコーヒーをご馳走になってしまいました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092717j:plain

・そして、ライズのステッカー(浜通りの青)も頂く事が出来ました。微妙にデザインが違うのでこれが新しいバージョンでしょうか?変更前のが欲しかったんですが、これで3色コンプリート出来ました。次は必ず食事させて頂きます…。

 

コーヒーをご馳走になった後、お店を14時半に出る事になったのですが位置的に国道49号を目指すのは遠回りなので国道289号を大子の方に向けて走る事にしました。

かなり久しぶりに走ったのですが、この辺りはほぼ信号も無く交通量も少ない山道なので楽しく走れる事を再確認しました。

 

国道289号、349号、118号、293号と抜けて行き、矢板から東北道に乗って後は田沼まで走りました。

 

f:id:yukikaze1984:20190429092720j:plain

・時計が反射で見えませんが、17時50分くらいに帰宅。18時からの用に間に合わせる為に慌てて着替えたり何だりするハメにw

 

以上、廃炉資料館リベンジでした。

まだ新しい施設という事もあってか綺麗でハイテクな造りが印象でした。

 

色々と思うところは有りますが、私としては事故や復旧工事に関する沢山の展示が見れましたし、東電側の意思と誠意が感じる事が出来たので好印象ではありました。

 

 

…そして、新たに福島空港とダイニングカフェRUNリベンジの目標が出来てしまったのでした。( ゚Д゚)y─┛~~

 

  

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

廃炉資料館に行ってみた

こんにちは、雪風です。

例年通り花粉に苦しんでおります…。( >д<)、;'.・

 

さて、このところ日曜日に立て続けに予定が入っていた為しばらく動けなかったのですが、17日はようやく空きが出来たので以前から行ってみたかった福島県富岡町にある「東京電力廃炉資料館」と、そのついでに国道6号の二輪通行禁止区間まで行ってみる事にしました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085327j:plain

・当日の朝は雲行きも怪しく気温も0度と寒かったです。6時半くらいに自宅を出発。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085328j:plain

・今回は新兵器ガイガーカウンターを携行して行きます。

 

 

当日は急いで行く事もないので基本下道で走る事にしました。

国道293号でさくら市付近まで出てから国道4号、294号で白河まで抜けて行きました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085329j:plain

・道の駅東山道伊王野に8時半頃到着。2時間くらい走って大体半分の行程をクリアしたので小休止。

 

休憩後は白河から玉川へ抜けて、そこからあぶくま高原道路の無料区間(玉川IC〜小野IC)を利用して小野町まで走りました。

後は国道349号、288号をひたすら走って双葉方面を目指しました(この辺りは交通量も少なく、狭くてクネクネしている山道が多くて楽しかったです)。

 

山道を抜けて富岡町に近づくと帰宅困難区域の通行止めの案内がちらほらと出始めてくるので、そこをかすめる様にやや南下しながら最初の目的地を目指しました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085330j:plain

・昼前くらいに国道6号の限界点付近に到着しました。双葉警察署と常磐線の間付近で停止して場所確認…。

 

f:id:yukikaze1984:20190321093049j:plain

・現在地は地図の下部、赤丸の辺りです。見た感じもう1kmは北上出来そうなんですが、この付近やたらとパトカーがウロウロしているし怒られるのもアレなんでここでストップとしました。

f:id:yukikaze1984:20190321085331j:plain

・自動車は通行可能なので通行量はそれなりにありました。当然、南下してくるバイクはいませんでしたが地元の方っぽい歩行者はお二人ほど見かけました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085332j:plain

・ここで一服しながら10分ほど放射線量の測定をしてみました。一番精度の良い60秒測定を繰り返して平均値を出してみると大体0.4μSv/hとなりました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085333j:plain

・で、すぐそばにある本日のメインイベント、廃炉資料館に来てみました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085334j:plain

 

 

 

……え?w

 

 

 

まさかの休館日でメッチャ拍子抜けしてしまいましたが、後ほど公式ページで確認してみると「毎月第3日曜日と年末年始は休館日」と明記されておりましたw

 

仕方がないので廃炉資料館を後にして国道6号を南下していわきに向かう事にしました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085337j:plain

・「ライダーズピット」に登録されているいわき市の「おむすびカフェ空」でお昼を食べる事にしました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085335j:plain

・こちらではその名の通りおむすびをメインに取り扱っております。私はおむすびセットを注文してみました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085336j:plain

・おむすびセットは好きな具を2種類選べるのでペッパーサラミと柚子こしょうツナマヨ(今月のおむすび)をチョイス。目の前で握って貰った出来立てはとても美味しかったです。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085338j:plain

・こちらのご主人はとても面白い方でおむすびとコーヒーで長時間滞在してしまいました。去り際に私が持っていなかった浜通りのライズのステッカー(全3種類で地域ごとに色が違う)を頂こうかと思ったら品切れとの事で残念でしたが、代わりにダイヤモンドルートの手ぬぐいを頂けました。

 

news.livedoor.com

 

いわきを後にし、帰りは面倒になってきたので給油後に常磐道いわき中央ICから北関東道の都賀ICまでピューンと走り帰路に就きました。

 

f:id:yukikaze1984:20190321085339j:plain

・無事に帰宅。そこそこ走りましたねえ。

 

廃炉資料館に行ってみた」とタイトルに書いてみましたが、本当に「行ってみた」だけになるとは思ってもいませんでしたw

是非とも見学したいので近い内にかならずリベンジします。

 

追記:リベンジしました!

yukikaze1984.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

「北海道ツーリング2018」8日目とまとめ

こんにちは、雪風です。
冬の夜にメッシュの靴でバイクに乗ってたら足が死にそうになりました(当たり前w)。


さてさて、8月12日にスタートした北海道ツーリングもいよいよ最後の19日…とは言っても、最終日は本当に帰るだけの日だったりしますw


・当日は5時半に起床。昨晩はビール飲んでさっさと寝てしまったので、海を眺めながら朝風呂に入りました。


・9時40分に仙台港着。下船する台数が多かったですが滞りなく下船完了。


仙台港にて。ここで副社長さんとお別れし帰路に就きます。


・実は姉夫婦と甥っ子が私が不在の時に遊びに来てまして、本日の昼には帰るという事だったのでせめて顔だけでも合わせようと急いで帰る必要がありました。仙台東から高速に乗って家まで一直線です。


・13時くらいに自宅に到着。姉夫婦もまだ帰る前だったので良かったです。


・そして12日から19日までの総走行距離がこちら。1日平均300kmちょっとですかね。


これにて無事に北海道ツーリング全行程終了となりました(記事書くのはクッソ遅かったですが…w)。

今回は私個人4年ぶり3回目の北海道となりましたが、道東方面は初めてで色々と新しい発見が出来ました。

道東は道央や道北に比べて更に閑散とした感じで民家も少なく、有る意味では最も北海道らしい雰囲気でもあります。

しかし、聞いていた以上に実際に体験して思ったのは、「道東は寒い」という事です。

今年の夏は言うまでも無く、本州は連日の猛暑日で「暑い暑い」と連呼しておりましたが、北海道は関東より10℃位低くなり涼しいかなあなんて思っていたら、道東はそこから更に10℃下がった事と連日の雨で最早冬の様相を呈しておりましたw

100万回言われている事かもしれませんが、真夏でも道東は10℃以下まで下がる事も平気であるので、今後道東に行く方は初冬に対応出来る装備は用意して行っても損する事は無いと思います。


以上、簡単でしたが今回の北海道ツーリングのまとめとなります。

連日の雨は残念でしたが、ここまで連日の雨中走行もなかなか出来る事でも無いので終わってみれば良い体験でした。


次の北海道はいつになるか分かりませんが、まだまだ行っていない場所が沢山あるので楽しみですね…。( ´ー`)y-~~


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

「北海道ツーリング2018」7日目

こんにちは、雪風です。
気が付けば今年も残り半月となってしまいました。


さて、出発からもう4ヶ月も経ってしまいましたが、北海道ツーリングの7日目、北海道最終日のレポになります。

今回は6日目で宿泊した「親子岩ふれ愛ビーチキャンプ場」からスタートです。


・4時半位に起床。その時の気温はこんな感じでしたが、8月のど真ん中でこの気温はさすがに涼しいですね。ちなみに、前日には大雪山で初雪が観測されましたw


・朝焼けをバックに太平洋を臨む。サイトからこの光景が眺められるのは良いですね。


・朝食は簡単に済ませます。昨日セイコーマートで購入したホンコンやきそばです。


・作ってて思ったんですがホンコンやきそば買ったの初めてかもしれません。お手軽で安くて美味しいですね。


・昨夜に一旦別れた後輩君が来るまで時間が有ったので砂浜をウロウロしてみる事に。ウミネコ…じゃなくてカモメが沢山飛来してました。砂浜に打ち上げられた餌があるんでしょうか。彼らにもカラスの様なヒエラルキーが有る様で、力が強い個体が美味しいところを占有する傾向があるんだなあとか思いながら眺めてました。


・親子岩のビュースポット。


・砂浜の片隅にあったキリンクノイ川に架かる親子橋。こんな所でも北海道の歴史の一端を発見する事が出来ました。


・7時くらいには撤収完了。この後に後輩君が再合流して出発となりました。


・海沿いの国道336号を走り国道235号に入っていきます。雨が降っていないだけで素晴らしい(切実)。


・日高厚賀ICから日高自動車道に乗りました。割と新しい道なので路面も綺麗です。


日高自動車道を何処で降りてどういうルートで来たか失念してしまったのですが(恐らく沼ノ端東ICで降りて国道234号国道274号だと思うのですが…)夕張まで来ました。


・10時半位に「道の駅夕張メロード」に到着しました。ライダーも多く結構賑わってました。


・謎の2人がお出迎え。


・副社長さんは如何にもインスタ映えしそうな、メロンをくり抜いてアイスを詰めた豪華な一品を店内で注文。


・私は外の売店夕張メロンこぼれパフェを注文。メロンにメロンアイスにメロンゼリーと兎に角メロン尽くしな一品。見た目も味も大変良かったです。


・夕張メロード近くのホクレンで給油をしレッドフラッグをゲット。これで全色コンプリートしました!


・続いて夕張駅に来ました。石勝線夕張支線の終点駅です。


・時刻表。1日5本は覚え易くていいですね(震え声)。2019年4月1日に新夕張〜夕張が廃線になる為にこの駅も廃駅となる予定です。


・1日5本の内の貴重な1本が来ました。


ディーゼルのキハ40系です。ユニークなカラーリングですね。


・線路脇にバイクを置いておいたら、偶然にも非常に美味しいカットが撮影出来ました。


・列車を見送った後は駅の目の前にある「ゆうばり屋台村」で昼食を取る事に。


・建物の中はこんな感じで屋台が連なる路地裏的なイメージになっています。


・ここはちょっと特殊なシステムになっています。建物内に複数の店舗が入っているのですが、注文はどこの店舗の物でも同じ店員さんが受け付けています。で、その店員さんが受け付けた注文を各店舗に発注するという感じになっています。


・注意書き。特殊なシステムなので事前に確認しておきましょう。


・注文後は注文した品物の店員の方がテーブルに来て注文の再確認等を行い、お水とかもその時に持ってきてくれる形です。基本的には品物が出てきた時点で清算するので料金を用意しておいた方が良いです。


・私は生ラムステーキ(150g)を注文。お肉が柔らかくジューシーでとても美味しかったです。


・昼食後は副社長さんのリクエストですぐ近くにある「夕張市石炭博物館」に行きました。赤い立坑櫓(たてこうやぐら)のモチーフが目印。


・博物館に辿り着く前には露頭や坑口が残されています。



・当時の炭鉱夫の慰問の為に製作された「採炭救国坑夫の像」。「お国の為に頑張ろう」みたいなノリでしょうか。この像の見所は設備も何も無い吹きっ晒しでコンクリートを使い1週間で完成させたという逸話でしょうか。


・博物館前にポツンと展示された謎の機械の正体は…。


・「ライスハーケンS3型ホーベル」というドイツ感満載の名前の採炭機械です。この機械を石炭層に押し当てて爪の部分をカンナの様にスライドさせて採掘していたそうです。


この後は博物館の1階ホールで無料展示を眺めていたのですが、夕張の興亡の歴史は正に炭坑と共にあった事に気付かされました。ずっと眺めていたらそれだけで時間が無くなってしまったので、有料の坑道探検等は副社長さんと後輩君のみとなりました(帰ってから公式ページ見たら面白そうな作りでちょっと後悔…)。


・博物館の後はこれまた近所にある「快速旅団」に来てみました。名前は知っていたのですが夕張に有る事は直前まで知りませんでしたw


・お店で防炎スタッフサック(ネイチャーストーブの敷物)とレジャーシート(ステッカー付き)を購入しました。


・夕張を後にし苫小牧港を目指します。薄暗い景色と共に近づいてくる終点までの距離が何処となく寂しさを感じさせます。


・そして17時頃に苫小牧港に到着となりました。バイクが凄く多いですね。後輩君はレンタルバイクを返して新幹線で帰る為ここでお別れとなりました。


・本日の走行距離。


・「いしかり」に乗船。


・船上から苫小牧を臨む。さらば北海道!


・19時50分に出航となりました。副社長さんと生中で乾杯しながら北海道に別れを告げました。


8日目とまとめに続く。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村